Event is FINISHED

【シリーズ再訪】第2回:<離職>を再訪する

Description

株式会社ビジネスリサーチラボが、HR業界において注目を集める現象・概念を多角的に読み解く、セミナーシリーズ再訪。第2回となる今回のセミナーでは、<離職>を取り上げます。


有効求人倍率が高い水準で推移し、人材獲得競争が激化してきています。そんな中、社員の<離職>を避けるべく、リテンション施策(定着施策)を積極的に講じる企業も出てきています。


特に、将来幹部になることを期待される「コア人材」の(さらに言えば若手の「コア人材」の)<離職>は、企業にとって大きな損失・痛手になり得ます。


とはいえ、ワークライフバランス・ダイバーシティ・パラレルキャリア・働き方改革など、様々な動向が同時多発的に職場に到来する今、「コア人材」が離職するメカニズムを特定するのは容易ではありません。


そのため、有効なリテンション施策を見いだせず、悩む企業も多く見られます。当社では、そのような企業に対してこれまで、現状を深く分析して対策を検討する、リサーチ・コンサルティングを提供してきました。


企業は、「コア人材」の<離職>と、どのように向き合うことができるのでしょうか。

<離職>という、個人と組織が相まみえる現象・概念を改めて訪れることで、皆さまと一緒に「組織と個人の関わり方」を考える。そのような時間にしたいと思います。


◆日時
2018年2月15日(木)18:00-20:00 ※開場:17:45


◆場所
僕らのワークデザインラボ
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8F


◆定員
30名 ※抽選で参加者を決定いたします


◆参加費
無料


◆登壇者
伊達洋駆:株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役
神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科在籍中、ビジネスリサーチラボを創業。以降、経営層・マネジメント層をクライアントに意思決定の精度を高めるためのリサーチ・コンサルティング事業を展開。


神谷俊:株式会社ビジネスリサーチラボ 研究員・コンサルタント
法政大学経営学専攻経営学研究科修了。修士(経営学)。専門は参与観察を用いた組織開発コンサルティング。上場企業からベンチャー企業まで、各組織内に足を運び、各企業への「参加」を通して見出される組織文化や成員の活動習慣を描き出す。


◆ご参加にあたってのお願い
本セミナーの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影をさせていただく可能性があります。写真・動画は主催者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。各種メディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。ご参加に際しては、上記をあらかじめご了承ください。


◆主催
株式会社ビジネスリサーチラボ


◆連絡先
株式会社ビジネスリサーチラボ
電話番号:03-6455-7020
メールアドレス:kenkyukai@business-research-lab.com

Thu Feb 15, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
僕らのワークデザインラボ
Tickets
抽選応募チケット ※チケット取得をもって参加確定ではございません。1月22日以降、抽選結果を個別にご連絡いたします。 FULL
Venue Address
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8F Japan
Organizer
ビジネスリサーチラボ事務局
1,306 Followers